IT化が進む!電話会議irやWeb会議システムで時間と経費の節約

メンズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外との通信が可能

ネットワーク

今や会議の席では当たり前のように導入されるようになったツールと言えば、Web会議。インターネット回線を使用したシステムで、会議を画像や動画、データ送受信のなど一通りの機能を使いこなせるようになっている代物です。これがあることで遠隔地との話し合いがスムーズになるだけではなく、交通費や旅費の負担を減らすことが可能。企業にとっていかに賢く経費を使うかが勝負となるため、Web会議のような最新システムを使った会議スタイルを導入している傾向にあるようです。

Web会議は、海外の拠点とのやり取りもできるようになっている優れもの。ですから、拠点自体が海外にある場合にも使い勝手がいいツールとされています。ただ、海外とつなぐとなれば通信環境や品質面が心配されることもあるでしょう。しかし、実際は顔を合わせて話をしているような感覚になるほど音声の品質が高く、タイムラグがない状態で話し合いを進めることができます。

電話会議のすごいところは、出張費などの各種経費を大幅に削減できることでしょう。例えば、導入前は10万円ほどの負担があった企業も、導入すれば約1.5万円程度まで削減することが可能です。この削減割合は、約85パーセントという驚異的な数字であり、節約効果が高いことが証明されているのです。ただし、Web会議を取り扱っているサービス自体は、メーカー別で異なります。そのため、基本使用料や都度必要になる利用料金の比較をしてから選定しましょう。